算命学:十二大従星の冲動

位相法:冲動法のところで、冲動とは、十二支盤の正反対に位置する十二支の組み合わせです、とやりました。

十二大従星にも冲動があります。

十二大従星の冲動の組み合わせ

以下の6つが十二大従星が ...

破法とは

算命学:位相法(散法)のひとつに破法があります。破法は散法のなかでも非常に弱い散法です。

四勢:季節の始めであり三合会局の生にあたる寅巳申亥
四正:季節の中心であり三合会局の旺にあたる卯午酉子
四庫:季節の終 ...

害法とは

位相法(散法)のひとつに害法があります。害法は支合を壊す技法です。

害は地球上で赤道を挟んで反対側に位置する組み合わせです。

刑は、三合会局を破る法であり、精神に問題が出やすいです。

害は、 ...

刑法とは

位相法(散法)のひとつに刑法があります。別名で支刑とも言います。刑法は合法の三合会局を破るために編み出された技法です。

三合会局は三支が纏まりますので、これを壊す役割を担っています。

刑法は、三合会局の ...

冲動法とは

位相法(散法)のひとつに冲動法があります。「ちゅうどう」と読みます。冲動法は散法の中で最も強い散法です。冲動は、十二支盤の正反対に位置する十二支の組み合わせです。

冲動法の組み合わせ

冲動法の組み合わせは以下のとお ...

支合法とは

算命学位相法(合法)のひとつに支合法があります。「十二支が合わさる」と書いて支合です。干合法が十干の組み合わせだったのに対し、支合は十二支の組み合わせです。

十二支盤を地球に見立てて地軸(下図の灰色線)を軸に自転 ...

算命学:三合会局とは

三合会局(さんごうかいきょく)は位相法のうちのひとつで、合法に分類されます。三合会局は三支が纏まることを言います。三合会局は、天における三気の結びつきから生まれた技法です。

算命学の理論の中に「萬物は生 ...

干合法とは

算命学位相法(合法)のひとつに干合法があります。「十干が合わさる」と書いて干合です。

干合法は主に結婚や異性、つまり男女の結び付きを表します。

以前、気の話をしたのを覚えているでしょうか。天の気、地の ...

算命学:位相法一覧

算命学位相法を一覧しておきます。位相法は非常に重要な技法のひとつです。鑑定の際には必ず必要になります。そもそも位相法とは、十干と十二支の法則性を体系化したものです。

位相法は合法と散法に分かれます。合法と ...