五行諸類考

2020年2月11日

五行諸類考(ごぎょうしょるいこう)

算命学では、世の中・自然は五行で成り立っていると考えています。五行とはご存知の通り、木・火・土・金・水です。五行で成り立っているということは、様々なものは五行に分類できるということです。このあらゆるものを五行に分けることを五行配当と言います。

そして、五行配当したものに対して考察することを五行諸類考といいます。

五行諸類考一覧を抜粋して以下にまとめます。実際には更に多数のものが五行に分けられますが、ここに挙げたものは一例です。

五行
五方位中央西
五時土用
五星木星火星土星金星水星
五常
五徳寿
五色
五音
五体音
五官
五感
十干甲・乙丙・丁戊・己庚・辛壬・癸
十二支寅・卯午・巳辰戌・未丑申・酉子・亥
五常現青龍朱雀騰蛇・勾陳白虎玄武
五味
五臓肝臓心臓脾臓肺臓肝臓
五合
五気湿
五格曲直格炎上格稼檣格従革格潤下格
      

関連記事

五行諸類考の一つに五徳があります。福寿禄官印といい,以下で解説しました。

算命学の基本について解説しました。

陰陽師のおもしろい書籍レビューです。

占いばばあの算命学メルマガ購読募集中!

ブログとはちょっと違った算命学情報を不定期に!?無料でお届けします。 現在126名の方が購読中です!!
「算命学で見る身体の相性編」を無料プレゼント中(^^)

あなたの星を稼働させるためには,まず宿命を知ることが第一歩です。あなたの星を算出してみましょう!