算命学:二十四節気七十二候

2019年4月28日

二十四節気七十二候(にじゅうしせっきななじゅうにこう)とは?

地球が太陽の周りを一周すると1年です。1周は360度ですね。一年は春・夏・秋・冬の四季節です。したがって,一季節は90度です。一年は12ヶ月ですから、一ヶ月は30度です。地球は太陽の周りを回転しますが、その軌道は完全な円ではなく楕円形をしています。

一季節の長さは等分ではありません。一ヶ月を二分すると一区分が15度です。一年間では24区分できます。これが二十四節気です。一ヶ月を二分していますので、一ヶ月は二節気になります。この二節気の前半を節と言い、後半を中と言います。

一節気が15度ですから、これを三分して一区分を5度としたものが候です。一節気には三候があります。一節気のはじめから初候・二候・三候と言います。この候には季節感の特徴を付して名称化しています。季節感の特徴はいずれも地球・自然の振る舞いや状態を表しています。

一節気が三候ですから、一ヶ月は六候になります。一年では七十二候です。

これらを総称して二十四節気七十二候と言います。二十四節気七十二候とは、地球・自然界の一年間の自然の状態を表したものと言えます。

算命学:二十四節気七十二候

ひまわりの写真

     
01正月節立春(りっしゅん)初候東からの風凍れるを解く
02(2/4~2/5頃)二候かくれている虫が動き始める
03三候氷の近くに魚が上がっている
04正月中雨水(うすい)初候カワウソが他の魚を食べ始める
05(2/19~2/20頃)二候冬にやってきた雁が帰っていく
06三候草木が芽を出し始める
07二月節啓蟄(けいちつ)初候桃の花が咲き始める
08(3/5~3/6頃)二候うぐいすが鳴き始める
09三候鷹は鳩と化す
10二月中春分(しゅんぶん)初候ツバメが来る
11(3/21~3/22頃)二候雷が鳴る
12三候稲光がする
13三月節清明(せいめい)初候桐の花が咲き始める
14(4/5~4/6頃)二候もぐらがうずらの様になる
15三候虹が見え始める
16三月中穀雨(こくう)初候浮き草が生え始める
17(4/20~4/21頃)二候鳩が鳴き羽が抜け生え変わる
18三候桑の木が茂り始める
19四月節立夏(りっか)初候雨蛙が鳴く
20(5/5~5/6頃)二候みみずが出てくる
21三候からす瓜り実り始める
22四月中小満(しょうまん)初候苦菜が出回る
23(5/21~5/22頃)二候なずなが枯れる
24三候暑くなり始める
25五月節芒種(ぼうしゅ)初候いぼ虫生まれる
26(6/6~6/7頃)二候ほととぎすが鳴き始める
27三候もずが鳴き止む
28五月中夏至(げし)初候鹿の角が落ちる
29(6/21~6/22頃)二候セミが鳴き始める
30三候半夏が生える
31六月節小暑(しょうしょ)初候南風が吹き始める
32(7/7~7/8頃)二候コオロギかきりぎりすが壁に止まる
33三候鷹が飛び方を習う
34六月中大暑(たいしょ)初候枯れ草の間から蛍が飛び交う
35(7/23~7/24頃)二候土が潤い蒸し暑い
36三候大雨に時々見舞われる
37七月節立秋(りっしゅう)初候涼しい風が吹き始める
38(8/7~8/8頃)二候白露が降りる
39三候つくつくほうしが鳴く
40七月中処暑(しょしょ)初候鷹が鳥を襲う
41(8/23~8/24頃)二候天と地が静まり返る
42三候穀物が実りはじめる
43八月節白露(はくろ)初候白鳥や雁がやってくる
44(9/8~9/9頃)二候つばめが帰る
45三候種々の鳥が蓄えをする
46八月中秋分(しゅうぶん)初候雷声がしなくなる
47(9/23~9/24頃)二候色こな虫がふえて戸の上に一杯になる
48三候水が涸れはじめる
49九月節寒露(かんろ)初候白鳥や雁のため雀がおとなしくなる
50(10/8~10/9頃)二候海で蛤(はまぐり)が取れる
51三候菊は黄色い花を咲かせる
52九月中霜降(そうこう)初候狼が他の動物を襲う
53(10/23~10/24頃)二候草木が枯れ落ち葉が黃いばむ
54三候虫たちがかくれる
55十月節立冬(りっとう)初候水が氷りはじめる
56(11/7~11/8頃)二候地が凍りはじめる
57三候大蛤が取れる
58十月中少雪(しょうせつ)初候虹がかくれて見えない
59(11/22~11/23頃)二候天の気上騰し地の気下降する
60三候閉じ塞がり冬となる
61十一月節大雪(たいせつ)初候かもめが鳴かなくなる
62(12/7~12/8頃)二候虎がつるみ始める
63三候大きなにらや真直な木が伸びる
64十一月中冬至(とうじ)初候みみずが繁殖する
65(12/22~12/23頃)二候くじかの角が落ちる
66三候水泉が動く
67十二月節小寒(しょうかん)初候雁が北に帰る
68(1/5~1/6頃)二候かささぎが巣を作る
69三候きじが鳴く
70十二月中大寒(だいかん)初候にわとりつるみを感じる
71(1/20~1/21頃)二候たかがはげしく荒くなる
72三候水沢の氷は厚く堅い

 

お困りごと・鑑定依頼は、お問い合わせフォームからどうぞ(^^)